■「大本」に見る超古代文明

0

    口王仁三郎といえば「大本」であり、出口ナオを開祖とする大本を継承した預言者とされている。

    ナオを「火」とすれば、王仁三郎は「水」で、両者合わせて「火水」となり、「神=火水」で「カミ」と読ませた仕掛けを解き明かした。

     

    これは聖書にある「火=聖霊による按手礼」「水=水に沈めるバプテスマ」で、その両方をもって「神」とし、「艮(ウシトラ)の金神(コンジン)」とした。

    その意味は「艮=丑寅=東北」で、「金=黄=五行五色の中央」となり、極東の黄色人種の大和の神の正体がそれである。

     

    さらに王仁三郎は『霊界物語』の中で興味深い預言をしている。

    その箇所は大洪水以前の預言で、預言者とは未来を見るだけでなく、太古の昔も垣間見れる者をいう。

     

    「国祖である国常立神は艮の地、日の下に隠退する。その後、地上は磐古大神を担ぐ一派と、大自在天神を担ぐ一派で大きな闘争が起き、磐古大神が勝利した。そこで、これまでの霊主体従が体主霊従に変わり、地上は我欲の坩堝と化した。敗れた大自在天神も負けてはおらず。全世界は流血の地獄と化した。国祖神は国の立て替えを決心し、富士山から救いを始めるが、すべては遅きに帰して、全世界は未曽有の大洪水に沈み、地軸が大きく傾いた」

     

    大洪水は聖書学的には「ノアの大洪水」を指し、地球が天体の大接近の潮汐力で傾いたとある以上、「神=勢力=権威」とし、大洪水以前に特化すれば、流血する神々とは人のことで、その最高神の国常立神は「ノア」となり、ノアは預言者ではあったが、同時に「神=王」だったことになる。

     

    『日本書紀』では、太古に現れた元初三神を、国常立尊(くにのとこたちのみこと)、国狭槌尊(くにさつちのみこと)、豊斟渟尊(とよくむぬのみ こと)とするが、神の御姿を受けた王の存在、「国常立尊=ノア」とした場合、ノアの三人の息子の上位二人が、それぞれに対応する。

     

    「国狭槌尊=ヤフェト(長男)」「豊斟渟尊=セム(次男)」である。

    三男のハムはノアの重要な衣を盗んで呪われたため、神として数えられない。(※聖書はアブラハムがセムから出た為、セムを最初に記載する傾向にあり、長男と誤解されている)

     

    大洪水以前は「パンゲア大陸」しかなく、太古の日本列島はパンゲア大陸の東端の南北に分かれてへばりついていた。

    大洪水の後、北側にあった「東日本陸塊」は現在のカムチャッカ付近から分離して南下し、一方の「西日本陸塊」は現在の台湾付近の大陸の端から分離して北上し、両方が衝突して造山運動が起き現在の日本アルプスが誕生し、大地が捲れ上がって「フォッサマグナ」という中央構造帯が出来上がった。

     

    フォッサマグナの各所で、地層が上下逆になっているのは、大衝突で大地が盛り上がり、そのまま捲れ上がって落ちたからである。その時、多くの樹木が吞み込まれ、化石なって出土するのはそのためだ。こうして極東に日本列島が誕生した。

     

    現在、地球は太陽の自転で生まれる黄道面から23・4度傾いているが、王仁三郎の表現は、大きく南北が入れ替わったように取れる。実際、古史古伝の一書『竹内文書』の超古代地図は南北が引っ繰り返っている。

     

    それがノアの大洪水で引っ繰り返って現在の世界地図の世界が出来たとすれば、自転はそのまま引っ繰り返る「極移動(ポールワンダリング)」を起こしたことになる。

    勿論、外圧を受けて引っ繰り返った以上、他の天体とのニアミスが起きたことを示唆する。地球が勝手に引っ繰り返ることはないからである。

     

    今回、それが主旨ではなく、後に艮の位置に来る日本列島と思えば、ノアは後の日本列島になる大地で「ノアの箱舟」を建造したことになる。

     

    これは『八咫烏秘記』とも一致しており、出口王仁三郎は只者ではないことになる!!

     

    ★あと数日で日本初ASKA三本立て講演会の開催です‼★

    2017年オカルト226事件(2月26日)「ASKAハイパー・プレミアム3」の第1部「エリア51の謎!!」、第2部「オカルト:ドッペルゲンガー」、第3部「世界の終焉:超AI(人工知能)の出現」もお楽しみください。

     

    申込先は以下のところでどうぞ↓

    http://akio-aska.com/shop/ticket/event.html

     

    ※当日、受付でチケットを購入出来ます‼

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM