■「UFO宇宙科学博物館コスモアイル羽咋」(石川県 )最大のミステリー!!

0

    アメリカ国内でUFOが数多く目撃される地帯と、アメリカ軍基地が隣接することは、以前から専門家の間でよく指摘されていた。

     

    たとえば「エリア51」の北緯37度(±)帯に「エドワーズ空軍基地」「ホワイトマン空軍基」「スコット空軍基地」「ライトパターソン空軍基地」等がほぼ一直線に並んでいる。

     

    日本では殆ど知られていないが、アメリカには巨大な十字架が埋め込まれている。

     

    それは州境の十字架「フォー・コーナーズ」で、北緯37度0分0秒線上にユタ州、コロラド州、ニューメキシコ州、アリゾナ州の4州が向かい合う。

     

    その北緯37度線が太平洋を越えて日本に上陸すると、そこに「3・11/東日本大震災」の津波でメルトダウンして大爆発した「福島第一原発」がある。

     

    そこをさらに西へ伸ばしていくと石川県羽咋【はくい】を通過し、そこにあるのがアメリカが全面協力した「UFO宇宙科学博物館コスモアイル羽咋」の巨大施設が建っている。

     

    なぜこんな日本海側の辺鄙【へんぴ】な田舎町に、国の莫大な予算を掛けた牘瀏弖織僖團螢ン瓩建設されたのかについては謎が多い。

     

    おそらくその鍵を握るのが爛蹇璽淤_Δ吠討鮨べさせた男瓩巴里蕕譴襯后璽僉叱務員の高野誠鮮だが、この男、NASAの極秘エリアにも入れるアメリカのエイジェントとされる。

     

    彼と飛鳥昭雄は旧知の仲で、2018年11月、静岡県三島で彼と会ったとき、3度目の癌を乗り越えたころで、鼻をかんだら勝手に腫瘍が鼻から転がり出てきたと言っていた。

     

    カルテもあるし僧侶なので嘘ではないが、それを普通の人に話しても中々信じてもらえそうにないだろう。

     

    その彼が、さらに恐るべき話をした。

    「地球上に存在しない石が、あのコスモアイル羽咋の建物に埋め込んである!!」

     

    これは相当な爆弾発言で、さすがの私も目が点になった。

    「それはピンク色のクリスタル(Crystal)で、建物の〇〇〇〇〇〇〇〇に私自身が埋め込んだ!!」

     

    さらに続ける。

    「そのクリスタルはアメリカから託された物だ!!」

     

    当時、彼はアメリカの「モンサント社/Monsanto Company」(現在のドイツのバイエル社/Bayer AG)から命を狙われていたと言っていた。

     

    三度の癌はその影響と思われ、万が一の際、飛鳥昭雄に秘密を託したかったと思われるが、幸いなことに彼は今(2019年6月)も無事である。

     

    なぜアメリカは高野誠鮮を介して「スミソニアン博物館」の国宝級の探査機と人工衛星を譲渡したのか……

     

    さらに日本政府に命じ、北緯37度(±)線帯の田舎町の羽咋に巨大な建物を建てさせ、そこに地球上にはない「ピンクのクリスタル」を封印させたのか……

     

    クリスタルは英語で犒訃臭瓩琉嫐で、必ずしも「水晶」を指すとは限らないが、高野誠鮮が水晶の意味で使ったのであれば、ピンク色の極めて稀な水晶となる!!

     

    飛鳥昭雄は、この謎に関する情報を全く別のところ……日本から得ることになる……

     

    <つづく>

     

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM